【仲介手数料最大無料】の不動産流通システムREDS マンション管理士・宅建士・2級FPの津司徳義(つしのりよし)です。

 

今回はREDS自慢の仲介手数料無料の仕組みをご説明させていただきます。

 

仲介手数料無料のキャッチフレーズですが怪しいと思うお客様も多いと思います。

 

私も顧客目線ではそう思います。

 

ただほど高いものは無いの格言通りです。

 

しかし本質は無料ではございませんのでご安心ください。

 

なぜなら買主様手数料が無料になる物件は売主様(不動産業者)から手数料をいただきます。

 

例えば4000万円の物件を売却した売主様は買主様からいただいた4000万円の中から仲介手数料を支払います。

 

この場合4000万円の中からおよそ120万円をお支払いいただくことになります。

 

購入価格4000万円を支払ったのはだれですか?

 

それは買主様です!

 

このような場合手数料を請求する業者は実質的には買主様に3%以上の手数料を請求していることと同じです。

 

無料、割引にしない業者の方がおかしいのです。

 

不動産の取引に関しては不透明なことが多いのも実情です。

 

お問い合わせいただければそのすべてについてご説明差し上げます。

 

新築戸建てや、リフォーム済マンションはREDSでは手数料無料です。

 

このような場合手数料を取る会社は本質的には買主様から3パーセント以上の手数料をとる会社であると認識して良いかと存じます。

 

不動産の取引は複雑ですのでブログではすべての説明は出来ません。

 

申し訳ございませんが、ご容赦頂ければ幸いです。

 

今回は手数料無料の安心感を広めたいと思いブログを掲載させていただきました!

 

正しい方法、より良いアプローチで不動産購入を進めることで「より良いお住まい探し」の可能性は高まるはずと考えています。

 

今回の私からのご提案は「手数料無料、割引が正しいい購入ほうほうです」というという事です。

 

今回のブログがみなさまのお住まい探しのプラスになれば幸いです。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る