お客様の専属エージェント、不動産流通システムREDSの渡部(わたなべ)です。

嬉しいことに、11月は数多くの売却依頼がありました。
その中で、私が過去にご契約した方からご紹介いただいた
ご実家売却に関して記事を書いてみます。

こちらの現場は、大手フランチャイズの不動産会社様にて、
土地+中古戸建で売却活動を開始しましたが、
3か月で1度も現地ご案内すらなかったそうです。

しかも、宅建業法で定められた『媒介業務報告書』の提出もなかったということで、
このままでは、いつまで経っても買い替えができない!ということで
私にご連絡をいただきました。

3か月もご案内がないというお話を聞いた時は、
物件に問題があるか、金額が高いのかな?と思いましたが、
レインズに登録されていた販売図面を見たら、
『これじゃあダメだ。。。』と思いました。

前面道路の幅員が間違っていたり、携帯カメラで撮影した写真を掲載していたり…
この販売図面からは、魅力を伝えたい!という想いが伝わってこなかったのです。

そこで、専任媒介契約をいただいた私が広角カメラで外観写真+室内写真を撮影し、
間取図と区画図を綺麗に作成して販売図面をレインズへ登録したところ、
わずか2日でご案内希望をいただくことができました。

入間市宮寺 北側 中古戸建 【変更後】

まだ成約には至っていませんが、幸先の良い出だしだと思っています。
皆さんも不動産売却でお困りでしたら、REDSの渡部へご連絡ください。
一緒に高値・早期でのご売却を勝ち取りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る