みなさん、こんにちは。不動産を売るときも、買うときも仲介手数料が《無料・半額》の【REDS】の落合(おちあい)です。
私ごとですが、先月の長男に続き4月8日(土)に二男の結婚式がございました。
先月の長男に続き、2ヵ月連続での嬉しい悲鳴です。
場所は池袋のホテルメトロポリタンでおこないました。
長男もそうでしたが、キリスト教式の結婚式で最近はそちらが主流のようです。
神父さんも外国の方でなかなか本格的でした。
若い2人には、これからも幸せな楽しい家庭を作っていってほしいと心から願います。
披露宴も大勢の方々に祝福していただき、涙あり、笑いありで無事終わりました。
ただ、笑いありの張本人が、実は落合家の両親でした・・・。
披露宴もクライマックスに近づき、係の方が私たちのテーブルに来ました。
「そろそろご新郎様、ご新婦様からのご挨拶がございますので正面の壁側にご移動をお願いいたします。」
主役の両親ですので、係の方も席を立つ際に椅子を引いてくれます。
その時です、うちの妻が腰を上げ、係の方が椅子を引いてくれたのですが、妻は座りなおすつもりだったようで椅子のないところに腰を下ろしそのまま「スッテンコロリン」周りの人はゲラゲラ。係の方は真っ青・・・。
気を取り直し移動して、新婦からの涙あふれる手紙、そして新郎新婦が両家の両親のもとへ移動します。
「ご新郎様、ご新婦様がまいりますのでご両親様の間をお空けください。」
私たちは2人が入れるように横に数メートル移動しました。
そして、新郎父(私)から両家を代表しての挨拶です。
無事つつがなく挨拶を終え、「本日は本当にありがとうございました。」と深々と礼をして、頭を上げた瞬間、
「ゴツッ!!」
実は横に移動したときに、私の後ろには壁照明があったのでした・・・。
こんな感じの照明です。
当たった瞬間の音と「痛っ!」の声が見事にマイクに拾われ、会場は爆笑の渦に・・・。
最後の最後でかっこ悪い両親でしたが、まぁ和やかに終われてそれもまた思い出になりました。
これで落合家のイベントもひと段落、また皆様のお手伝いを頑張りますのでよろしくお願いいたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る