中古住宅の買主が引渡し後に耐震改修工事を実施する場合も住宅ローン減税などの適用対象となりました。
売主が引渡し前に現行の耐震基準を満たす必要があった、従来の仕組みが見直された形だそうです。

買主にとっては耐震性能を確保しながら減税の恩恵を享受しやすくなったんです。
「中古リノベーション」が住宅取得の新形態として認知されつつある中で、リノベーションの中身に耐震改修を組み込む事例もこれから増えそうでだとの不動産業界の見解です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る