さてさて、皆さま、梅雨なのに雨も少なくチョッと梅雨寒な
今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

 

当社は天候にかかわらず元気に営業しております。
不動産の事なら何なりと仲介手数料が最大無料の
『不動産流通システム』までお声掛け下さいませ。

 
ところで、気になるニュースがありました。
中古のタワーマンションの購入は低層・中層・高層の
どのタイプがお得か?というものです。

 
結論からすると低層との事です。
確かに、ある意味、納得です。

 
??????????????????????????????????????????
タワーマンションは低層・中層階に比べ高層階の売り出し率(流通量)が高い、新築時と比較して
中古騰落率が最も高いのは低層であり、実需層はタワーマンションの低層階が狙い目。

 
要因としては、高層階は実需だけでなくセカンドハウスや投資を考慮した購入があるため、実需を
メーンに購入される低中層に比べ流通しやすい傾向にあること。高層階住戸はペントハウス仕様など
ハイグレードのものが多く、新築時価格が高値となること。一方、低層階は、中層階や高層階に比べ、
眺望面の訴求力が弱いため、都心や神奈川など眺望の良さを求める人が多いエリアでは、大量販売
される新築時は価格設定が安くなる――ことが挙げられる。これが中古販売時には市場価格に是正
されるため、低層階は相対的に中古騰落率が高くなるという。
※ヤフー不動産 おうちマガジン より 一部抜粋
 
???????????????????????????????????????????
 
タワーマンションに限らず、不動産のご購入・ご売却なら『不動産流通システム』。
仲介手数料もお得で必ず、お役に立てます。
 
気になる物件がございましたらお気軽にご相談ください。
以上、ではまた。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加