野村不動産の「プラウド」シリーズ、弊社もとかく仲介業に携わりお世話になっております。
2014年後半戦の新築マンション市場を占う注目物件が、ついに販売開始!!!になった途端、
すぐに完売だそうですよ、はい、即完というやつですね(笑)

「プラウドタワー立川」(東京都立川市、総戸数319戸)ですが、都心から離れているものの
東京三多摩エリア最大の繁華街である立川駅に直結、住商公の複合再開発、
そしてエリア最高層のタワーマンションという人気必至の物件で、
販売前からかなりの高値チャレンジがされると噂になっていて、
結果事前予想(坪320万)をはるかに上回る価格で販売され、それをもろともせず即完したそうですよ。

しかも価格はエリアダントツの「坪342万円」もろともせずです。
「坪300万円は超えるだろうね」「それは当然。駅前だ。もっと高いだろう」「でも、立川だぜ?」
「いやいや、相当頑張るはず」――。このマンションを売り出すと聞いたとき、
業界の間でこんな会話が交わされていたそうです。
「坪320万」が高値の上限と予想されてたようですが、それをはるかに上回る「坪342万円!」
もう一回、言っちゃいます???う「坪342万の即完」(笑)

ブランド力と言うか、ただただ驚くしかないですよね。
いつかお世話したい物件です。
査定ご依頼お待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る