景気いいような気がします。
物件動いてますもの実感します。
消費税10%いきますよね。
東京都は30日、土地関係資料集「東京の土地2013」をまとめました。
東京の土地に関する価格推移や利用状況、各種最新情報を掲載したものだそうです。
同年の土地取引件数は9万3,884件(前年比12.6%増)。
前年よりも1万件ほど増え、取引面積も827万2,000平方メートル(同14.5%増)と大幅に増えた。
このうち、法人が関与した割合は件数が39.2%(同1.9ポイント増)、面積59.2%(同2.6ポイント増)となりました。
また、23区内の建築物の平均築後年数は24.7年(同0.4年増)。
住宅・アパートは24.2年(同0.4年増)、住宅・アパート以外は25.8年(同0.4年増)。
事務所に限った築後年数を、地域別に見ると都心が27.9年、都心周辺24.6年、品川16.3年、臨海13.0年となったそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る