皆様、こんにちは。
売るときも買うときも仲介手数料最大無料の不動産流通システムREDSの荒(アラ)です。

 

先週は、お陰様で物件の引渡し(残金決済)が3件ありました。皆様大変満足されておりました。

私のそのような場面に立ち会うことができ、大変幸せな気持ちになりました。

これからも頑張りますので、皆様よろしくお願い申し上げます。

 

今回は、不動産を所有するということについて書きます。一つの考え方として、お読みください。

 

不動産を所有し住宅ローンを返済しながら居住する場合と、賃貸で居住する場合の絶対的な違いは、住宅ローンは有限であり完済すると住宅ローンが無くなることです。それに対して賃貸は居住している間は賃料を払い続ける必要があり、何年間支払っても当然のことながら資産にはなりません。

 

また、35年返済で住宅ローンを利用して不動産を購入した場合、例えば10年後に住み替えを行った時は、住宅ローンの返済は残り25年の残債を返済すれば良いわけです。決して購入時の借入金額を返済する必要が無いことです。

 

結果、売却する金額によりますが、普通に生活しながら10年間の返済分の資産形成が出来ていることになります。現在の不動産の市況は、住宅ローンの低金利と東京オリンピック招致により、数年前より高値で取引されており、資産形成がし易い状況が続いております。

 

賃貸で居住しながら貯蓄する場合は意識して貯金しないとお金は貯まりませんが、不動産を所有しながら、賃貸と同様の貯金した場合はより多くのお金を運用できるようになります。

 

不動産の購入を検討しているお客様は、積極的に購入することをお勧めいたします。

奮って不動産を購入してください。

 

その際は是非、弊社をご利用いただければと思います。
弊社を利用すると、仲介手数料が最大無料になります。
仲介手数料が無料にならない場合でも一般の不動産会社様で取り扱う場合の半額になります。
諸費用が節約できます。
誠心誠意対応させて頂きます。
ご連絡お待ちしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る