年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
南村 匡麗なむら まさかず

不動産の知識②都市計画と市街化区域

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年7月22日

皆様、こんにちは

不動産流通システムの南村(ナムラ)です。

今回は不動産の知識として、都市計画と市街化区域について説明します。

 

都市計画と市街化区域

街づくりをどのように進めていくかについての計画がないと、極端な人口

や産業の集中によって都市環境が悪化したり無秩序な開発によって非効率

な投資が行われたりするなどの弊害が生じます。集中的に発展させるべき

地域を定めたり、その地域で土地の利用用途を区分けしたりするなどする

ことで計画的に都市開発を行っていかなければなりません。

そこで、計画的な街づくりを進めるため、都市計画法という法律によって

地域によって土地の利用方法や建物の立て方などのルールを定めているの

が都市計画です。

都市計画区域の指定

都市計画を進めていくためには、まず都市の範囲を定める必要があります。

都市計画法では、まず都市計画の対象となる区域を都道府県や国土交通

大臣が「都市計画区域」として指定することとなっています

(都市計画法第5条)。

都市計画区域内の線引き

都市計画区域について、計画的な市街化を図り無秩序な市街化を防止す

るために必要がある場合には、さらに「市街化区域」と「市街化調整区

域」の区分を定めることができます(都市計画法第7条)。これを法律

上は「区域区分」といいますが、一般的には「線引き」と呼んでいます。

都市計画区域について必ず線引きが行われるわけではなく、区域区分

を設けていない「非線引き区域」もあります。

ただし、政令指定都市では必ず線引きを行わなければなりません

(都市計画法第7条1項)。

市街化区域と市街化調整区域

市街化区域とは「すでに市街地を形成している区域及びおおむね10年

以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域」(都市計画法第7

条2項)です。一方、市街化調整区域とは「市街化を抑制すべき区域」

とされるものです(都市計画法第7条3項)。

つまり、市街化区域は街としての発展を計画している地域で、多くの

人たちに住んでもらい商業施設なども集めて街としての活性化を図っ

ていく地域ということです。一方、市街化調整区域は農地や森林など

を保全して第一次産業が行われる地域として維持していけるように、

一般の住居や商業施設などの建築を抑制して市街化にならないよう

にする地域だと言えます。

 

都市計画と市街化区域についてお話しました。

 

住んでいる街、これから住む街にも様々な都市計画がございます。

調べて見ると中々面白いですよ。

 

弊社(REDS)を利用すると諸費用のうち最も金額が掛かるであろう

仲介手数料が最大無料になります。

ご希望条件がUPしますので、是非当社にお問合せ下さい。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る