今日10月11日は「上野アメ横」の開店日だそうです。

実はわたくし「上野界隈」は鼻たれ小僧の頃からの、
遊び場で思い出がいっぱいなんです。

上野と言えば、まずは「上野駅」東北の玄関口ですね。
小さいころ、お家の布団から汽笛が毎日聞こえていたんです。

「上野公園」は皆さまご存知のように桜で有名です。
幼少のころ「赤札堂(現ABAB)」で迷子になって、
上野公園入口の交番に連れて(保護?補導?)行かれました。

小学生の頃は地元の野球チームに入ってましたので、
日曜日には、上野公園の広場で野球をしておりました。
今じゃ広場で野球なんかできませんが。

「上野博物館」では柄にもなく夜空の星の鑑賞会がありましたが、
当り前です、星よりミイラの展示の不気味さしか印象ございません。

「不忍池」はコイ、カメ、雷魚釣り、今ある有料ボートにも乗りました。
演芸漫談、盆踊り、野外コンサート、○○祭りと、とかく縁日が多い楽しい思い出です。

「上野動物園」では閉園後こっそり入って飼育員の方に怒られましたが、
昔の時代だからでしょうか、お説教のあと夜の園内を案内してくれました。
その時は、夜行性の動物にとても怖さを感じました。

その後は「上野東天紅」でバイトに励み、
学生卒業時には「上野精養軒」で謝恩会がありました。

そして「上野アメ横」少し前にはNHK「あまちゃん」の
ロケ地として有名になりましたが「上野アメ横」と言えば・・・・知ってます?
世界フライ級チャンプの「大場 政夫」が大好きでした。

王座を5度防衛し現役世界王者のままスポーツカーで事故死したため
「永遠のチャンプ」と称されていますが、
この聖地?「上野アメ横」で働いておりました。

「上野アメ横」の開店は、今から67年前の1946年だそうです。
もうすっかり歴史ですね。

以上、ついつい職場の「秋葉原」から歩いてしまう「上野界隈」でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る