皆様、こんにちは。 売るときも買うときも、仲介手数料最大無料の不動産流通システム《REDS》の藤井です。

 

今回は三つの「REDS」のお話しです。

 

まず一つ目は皆様ご存じサッカーJ1チームの浦和「REDS」です。

1950年創部の歴史ある「三菱自動車工業サッカー部」を前身とし、正式名称は「浦和レッドダイヤモンズ」、国内3大タイトル(J1リーグ・Jリーグカップ・天皇杯)の全てを獲得しているクラブであり、AFCチャンピオンリーグを制した初めてのクラブです。

残り少ないリーグ戦とAFC決勝、頑張って下さい!

 

二つ目は映画の「REDS」です。

1981年に制作されたアメリカ映画で、1917年に起きたロシア革命とその革命を記録したジャーナリスト、ジョン・リードの半生を描いています。

実は私はこの映画の知識が全く無く、長くお付き合い頂いているお客様宅に、転職のご挨拶でお邪魔した際にお聞きした次第です。

Amazonに「コレクターズエディション」なるDVDが販売されていたので早速注文しました!!

 

三つ目は弊社の通称である「REDS」です。社長に由来を聞いたところ、上記の二つとは因果関係が無く、社名の不動産(Real Estate)流通(Distribution)システム(System)を単純に略したものだそうですが、偶然にも三つともロゴの色が赤です。

不動産の「REDS」は、

・不動産売買の仲介手数料を半額から最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

・広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

・業界の常識を覆す「REDS」の新たなビジネスモデルはマスコミからも注目されています。「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各種媒体でも紹介されています。

 

更に今月より、新しいご紹介制度もスタートしました。

(詳細はフリーコールでお問合せください。)

今後も不動産の「REDS」は、新しいビジネスモデルを構築して参ります。

すべてはお客様のために!!!

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る