皆様こんにちは。

 

不動産売買の 仲介手数料が「無料・半額」の【REDS】の渡部親三です。

 

ご売却の依頼を受けていた中古投資用マンション「ルモーデ亀戸」。

 

この度無事契約が終了しました。

 

 

 

仲介手数料半額にてご売却となりました。

正規の手数料との比較ですと約30万円お得に売却できました。

誠におめでとうございます。

 

 

当物件は賃借人が入居中のいわゆる「オーナーチェンジ」物件でした。

購入してもご自身で使用することはできず、もっぱら賃料収入目的のいわゆる投資用マンションです。

 

販売に要した期間は約1か月間でした。

 

中古マンションの取引で売出しから1か月で成約、というとかなり早く順調に売却できた例だと思います。

ライバル物件もかなりあったためもう少し時間がかかるかな?と考えていました。

 

決して割安に売りに出した物件ではないのですが、ライバルが多い価格帯で比較的早期に売却することができました。

 

 

 

東京都が指定する副都心の一つである「亀戸」。

 

 

あまり土地勘のない方もいらっしゃるかもしれませんが、注目度がやや低い分過小評価されているところもあるのではないでしょうか?

 

誰も知っており評価の定まった都心部は希少性が高く資産価値が高いと言われます。

 

ただ近年の豊洲エリア、大崎エリア、武蔵小杉エリアのように大幅に地価が上昇したエリアは再開発をきっかけにもともとの利便性の高さが再評価されました。

 

 

亀戸も隣の錦糸町とともに地域の中核で、まだまだ評価されつくしていない面白みがあるかもしれませんね。

 

 

 

想定よりも短期に売れたことで亀戸についていろいろなことを考えました。

 

 

 

皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る