年中無休/10時〜19時 0800-100-6633

ドアのぞき穴、外から盗撮!ご注意を!? / 【REDS】宅建士:堀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最終更新日:2022年2月18日
公開日:2022年2月8日

堀の写真

 

皆様こんにちは。

首都圏の一都三県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)で不動産仲介手数料「無料」「割引」で注目されております、不動産流通システム【REDS】エージェント宅建士堀 茂勝ほり しげかつ)です。

 

 

玄関ドアに、小さな覗き穴『ドアスコープ』がついていることがあります。

内側からのぞくと、魚眼レンズによって、広角で外の様子や来訪者を覗くことができるアレです。

ドアスコープ

通常は外部からこの穴を覗いても、内部をまともに見ることができないようになってます。

しかし、じつは簡単に外部から室内の様子を覗き見て、『盗撮』することができるらしいのです。

その方法は、外部からレンズ部分に『単眼鏡』というものをあてて、スマホで撮影するだけ。ワンルームなどでは、部屋の様子が丸見えになってしまいます。

昨夕の読売新聞の記事に、京都府内のマンション内で、着替えていた女性を撮影したケースについて取り上げられていました。

読売新聞記事

アマゾンを検索したら、『のぞき見防止金具』という器具がありました。

つければ、簡単に防止することが出来そうです。

のぞき見防止金具

 

とりあえず我が家では、磁石フックをドアにつけて、壁掛け飾りをぶら下げて「のぞき見穴」を塞いでいます。

みなさまも、ぜひお気をつけてください。

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る