立地に優れ、特に都内でも中央にあたる品川区や港区などへのアクセスに優れる目黒区ですが、その中でも高級住宅街のイメージが強い目黒の住宅街は、築20年を超えていても多くの人気を有する、山の手線沿線の中でも非常に人気の高額エリアになっているのですが、そんな目黒の住宅街はいくつかありますので、今回はそのいくつかをご紹介していきたいと思いますから、目黒の高級住宅街に憧れがあるという方は、一度参考にしてみてくださいね。

 
例えば、山の手線の内側にあたる高台には、花房山や長者丸といったお屋敷街があり、この辺りに来ると非常に立派な一戸建てを見ることができるようになっていますが、このあたりから繁華街を超えて山手通りへ下って行くと、その坂の下あたりに小規模な住宅街を確認することができるようになっています。

 
また、目黒駅から内側とは反対側に出ていくと、大きな一戸建てを中心とした静かな住宅街を確認できるようになっており、幹線道路沿いなどになると高層マンションも多く建っているようです。
このあたりは冒頭に書いた通り非常に人気のエリアとなっており、一戸建てになると予算は1億円以上でも少ないのではないかと言われるほどですし、賃貸でもワンルームマンションで10万円〜とされていますので、やはりセレブの街と言えそうな雰囲気がありますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加