皆様こんにちは。

本日は私事ですがペットのセカンドオピニオンのお話をさせていただきます。

現在我家には3匹のワンちゃん達がいます。

2匹は3歳、1匹は13歳と高齢で人間でいうと80歳半ばだそうです。

 

その1匹13歳のワンちゃんは高齢で現在腎臓病を患っています。

先日目のイボを取る手術をしました。

半年前にポツンと小さくできたのですが、だんだん大きくなり目の半分を占めてしまいました。

我家はワンちゃんを絶やしたことがないので30年来同じ動物病院で受診をしてきました。

 

その病院も世代交代で若い息子先生に代わり、現代ペットブームで動物病院も私の家の周りだけでも以前は1件だったのが10件ほど増えました。

 

高齢ワンちゃんは通院していたのですが、以前のお父さん院長の時と違い、次回の行く日を変化が無くても薬があっても完全に指定され必ず来るよう強要する、電話を毎週するのも強制、やたらと金額が高くなっている。治療費の説明全くなし。

そして毎回万札を払っている。。。

以前の院長の時はこんなに高くなかったはず。

 

最初はにこやかでペット大好きのような対応だったが、この1年で態度が傲慢になって上から目線。。。

今まで細かく領収書を見ていなかったのですが、よく見ると毎回高い同じ検査をされている。

目の傷の検査のようでしたが、何の変わりもないのに毎回されていた。

料金の不信感と先生の傲慢な態度に限界を感じ、セカンドオピニオンをしようと多々調べ友人の紹介で別の病院に変え、目の手術をしていただきました。

 

 

必要な検査だけで無駄な検査はしない。

料金も細かく丁寧に一つ一つの治療の料金を説明してくれる。

検査代も今までの半分

 

こんなにも違うのだと驚くほどでした。

今の病院にはワンちゃんも尻尾を振って通院しています。

変えて良かったと心から思いました。

 

 

そして

今の仕事と一緒だなと、つくづく思いました。

 

弊社にお問い合わせいただくお客様は他社で内覧して諸費用等の見積りを見て仲介手数料の高さに驚き、そこでインターネットで検索して弊社にお問い合わせいただくことがほとんどです。

 

中には不動産会社でひどい対応を受けたというお客様もいました。

動物病院とは比較になりませんが、不動産会社は首都圏に何万社とございます。

 

安かろう悪かろうと思われることもあるかと思いますが、弊社は仲介手数料が半額もしくは無料でも精一杯お客様の為に努力いたします。

 

弊社もある意味セカンドオピニオンの会社なのかな?とふと思いました。

他社での対応を受けていらっしゃるお客様が9割。

 

皆様どんな会社だろう?と不安な気持ちでお問い合わせいただいていると思います。

 

お客様にご不安を与えず納得のいくまで売り買いをお手伝いすると私は自負しております。

 

 

 

皆様からのお問い合わせお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る