年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
成田 育子なりた いくこ

コロナ自粛明け 囲い込みに拍車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2020年6月11日

皆様こんにちは。

ムシムシとした暑い日々に突入しましたね。

 

いつもブログが短い私ですが、笑 今回は少し長くなるかもしれません。

自粛があけ各社の囲い込みに拍車がかかってきました。

以前も何度も書いていますが、弊社はお客様から物件の仲介手数料査定がHPからお問い合わせいただきます。(購入の場合)

まずはお問い合わせいただいた物件を業者間募集のレインズで調べ、物件が業者間で公開されていると弊社も仲介に入れる物件ですので売主担当業者へ物件の有無を確認し、ご紹介できる物件としてお客様へメールのお返事をします。

その後お客様より案内希望がありますので、次に売主業者担当業者へ案内依頼書をお送りします。

ここからが問題です。

 

担当者が捕まらない。

 

「○○時まで外出中です。」私「それでは案内依頼書をお送りしているので担当の方が戻りましたら折り返しお電話お待ちしております。」と伝えて、折り返し連絡をくれる不動産会社は10社に1社。

 

ほとんどが折り返しの電話をしてくれません。

ですので、もう一度帰社時間を聞いているので折り返しの電話をすると「また外出しました。」「帰社いたしました。」

????

 

そうなんです。案内させたくないのです。

 

売り物件を持っている会社がこの業界強いのは仕方のない事。

でもこのような電話のやり取りが日常茶飯事なんです。

 

特に誰もが知っている不動産会社多数。

 

私も以前大手に勤務しておりましたが、さすがに折り返しの電話はしていました。

 

案内したいお客様の為に何度も何度も電話をしても担当が捕まらない。

案内日まで連絡が取れないことも多く、

結局案内希望日直前に連絡が取れても、売主様の都合で案内できないと断られる。

 

残念ながらこんな業界なんです。

 

もちろんすべての不動産会社ではなく、ようは担当者次第。

折り返ししてくれる良い営業もいますし、最初の問い合わせから感じよくしてくれる営業もいます。

 

あぁ、この担当の営業さんなら、最後まで気持ちの良いお取引ができる、といつも思います。

 

他社を全く案内させないことを、その物件の売主様はご存じなのだろうか。。。

いつも思います。

 

私も売却物件は預かっていますが、売主様の為に常に他の業者さんにも案内していただいています。

 

自分の会社だけに問い合わせをしてくるお客様だけを案内する。

 

これはこの業界の宿命なのかもしれませんが、弊社でも多数契約していますので、全ての不動産会社ではありませんが、

せっかく弊社にお問い合わせをいただいても案内すらできない場合があるのも現状です。

 

でもお客様の為にできる限りの努力をしています。

 

安かろう悪かろうではなく、通常仲介手数料を支払う会社以上の人材は弊社に揃っています。

https://www.reds.co.jp/voice/

上記で皆様に生の声を観ていただければ幸いです。

 

 

皆様からのお問い合わせお待ちしております。

 

 

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る