年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
佐藤 亮介さとう りょうすけ

コロナ禍、緊急事態宣言下の結婚式

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最終更新日:2021年8月7日
公開日:2021年6月14日

◆◇◆コロナ禍の緊急事態宣言下の結婚式◆◇◆

今月(6月)、娘の結婚式がありました。

日程としては、元々今年6月で予約をしていたのですが、本人たちの希望と結婚式場の皆様のおかげで、無事とり行われました。

コロナ前と違ったところは、いくつもありました。

その1 コロナ対策

  ■「マスク着用、アルコール消毒」

    これはしょうがないですね。

  ■「アルコール提供なし」

    ノンアルコールビールはまだしも、ノンアルコールワインは、ぶどうジュースでした。

  ■「写真撮影は、自席から離れずに」

    親族席から高砂の遠いことと言ったら。

    おかげで新しいカメラへの買い替えに併せて、望遠レンズを買いました。

  ■「広いホールに会場変更」

    テーブル間隔の確保、出席者間の仕切り設置で、1テーブルあたりの席数減少のおかげ(?)で、予定人数が80名くらいだったのですが、不釣り合いな最大300名収容の大ホールに会場変更。天井も高く豪華な会場です。会場両端に広々とした余裕(?)が生まれました。

 

その2 ■「遠方の親族の欠席」

   九州に住んでいる母方の祖母と叔父、同じく父方(わたしのことです)の伯父夫婦と叔母は、欠席に。 結婚式を挙げない新婚さんが増えている中、挙げないことに違和感を覚える昭和生まれの父母(私と妻)にしてみれば、結婚式を挙げてくれてありがとうと思っています。 娘よ幸せに。

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る