街を歩いていますと住宅街で特に昨今、急にコインランドリーがあちらこちらに出店しているのをよく見かけるようになりました。

 

 

先日、我が家の洗濯機が壊れましたので、2件ほどのコインランドリーを利用してみました。

 

コインランドリーを利用する際、多くの方は自宅から一番近いコインランドリーを利用することでしょう。

 

そこへ行ったところ、洗濯機も乾燥機も全部利用されており、ちょっと足を延ばして別のコインランドリーへ遠征。

 

そのコインランドリーは最新のドラム式の洗濯機が完備され大きな布団まで乾燥できるような超最先端の設備が完備されています。

少し感動。笑

 

でも他に利用している人が一人もいない。。。。。

 

のんびりと最先端の設備を完備したコインランドリーでまったり私は洗濯をしたのでした。笑

 

 

 

不動産屋という商売柄、お客さんの入っていないお店を見かけたりすると「商売うまくいっているのかな?」と瞬時に思ってしまうのは、不動産屋の性でしょうか。笑

 

一つ目のお店は、ドラム式洗濯機など完備していない、少し古めの洗濯機と乾燥機があり、よく店主の方が来て店内の清掃等もしている様子のコインランドリー。失礼ながらあまり綺麗とは言えない店内。しかしながら利用する人が多い模様で店内は混雑。

 

もう一つのお店は、超最先端のドラム式の洗濯機を完備した挙句に、さらにはテンションが上がるようなバックミュージック!しかも店内は新しく綺麗。

 

 

 

前者はコインランドリーチャリン♪チャリン♪

 

後者はコインランドリー閑古鳥。しかも超最先端の設備を導入しているので初期投資で軽く1,000万円以上は投入している模様。初期投資したら、その資金は売り上げをあげて回収していくしかありません。これはなかなか大変そう。。。。

 

 

このことは大きなことを示唆していると思います。

 

まず先行者利益で昔から地域に密着して地元に愛されてるのが前者のお店。

 

次に「最先端の設備があればお客さんが来るはず」という、厳しい言い方をすれば甘い見通しの後者のお店。

 

しかも後者のお店にはよく見れば、「コインランドリー経営者(オーナー様)募集!」「FC店募集!」の張り紙が!!!!!!

 

 

仮に、私がコインランドリーを経営できるぐらいの広さのテナントを所有していたとして、「FC店になりませんか?いま地域にコインランドリーが不足していまして、利回りの観点からも良い投資になりますよ!」と営業をかけられたとします。

 

でもよくよく考えてみれば、そんなに美味い話があるのならテナントオーナーにわざわざ営業をかけたりせずにコインランドリー運営会社でテナント・店舗を借りてその会社自体で運営するはずですよね。本当に儲かるんならですよ。笑

 

なぜそうしないでテナントオーナーに営業をかけてくるのかを考えていくと自ずと答えは見えてきます。

 

 

それらのことを考えると、営業をかけられた際に私はこう答えるでしょう。

 

 

「おお!素晴らしぃうぃ!!場所貸しますので御社で経営してみてください。儲かるんですよねぇ!ね!ね!ね! ぜひぜひ、早くテナント賃貸借契約を結びましょう!(ここで賃貸借契約書をすーっと差し出す) どんどんどん!!!!!!!(机を叩く音)」と。

 

 

 

コインランドリーを新たに経営することも不動産投資に近いものがあります。

 

「テナント物件を買ってみたい」「不動産投資をしてみたい」というお客様がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にご相談いただければ幸いです。

 

もちろん弊社【REDS】不動産流通システムは投資用だけでなく居住用の不動産売買の取引き件数も豊富でございます。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

さて、我が家の新しい洗濯機は明日配送されてきます。家で洗濯できないと妻も大変そうなので、洗濯機もう壊れないで!笑

 

 

不動産売買・不動産全般に関することでしたら、【REDS】不動産流通システムへ。

 

 

高須 直樹

 

 

 

 

 

 

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料は半額以下になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料を半額から最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。    平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る