カレー激戦区の秋葉原ですが、何と「カリーどら焼き」というものがありました。

竹隆庵岡埜 秋葉原店というお店で売っていました。本店は台東区根岸にあるようです。

パッケージはこんなかんじです。

 

「世界のAKIBA 東京カリーどら焼き」

女の子のキャラクターは「カリーちゃん」というそうです。萌えキャラでアキバの連中を釣ろうとは浅はかな!と思いましたが、まんまと釣られて買ってしまいました。

パッケージを開き、どら焼きを割ってみると、

カリーどら焼きの中身

 

上に少し赤いものがありますが、これ「福神漬」です。

食べてみると、カレーパンのどら焼きバージョンという感じで、意外に美味しかったです。

今度、これをお中元で送ってみようと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る