先日掲載させていただいたその①に、実は他にもあったのです。

物件をご案内中に2階のお部屋の出窓の窓台が深い穴まではいかないのですが、傷ついていました。 

 

売主業者に尋ねると、何かで叩いたのだと思いますとのお返事。

 

購入予定のお客様もどうせリフォームいれるから直すよ!となり、契約後リフォーム業者同行で物件に行ったところ、これまたなんと、白蟻でした。 白蟻が2階まで上がってきていたのです。

 

売主様も1年以上家の窓を開けていない様子で、窓の傷や2階にまで白蟻に蝕まれていることは 売主様も知らなかったわけです。

 

買主様が引き渡しまでに白蟻処置を売主様にしていただければということになり、引き渡しまでに処置が終わり、無事に引き渡しが行われた後のエピソード①。

 

案内から引き渡しまで多々エピソードがありましたが、やっと買主様の希望に合った物件でしたので、一つ一つクリアし、現在買主様は快適にお暮しになっております。

 

中古戸建・マンションを空き家で売却する場合はこまめに風通しをしましょう。 買主様の印象も全く違ってきます。

 

ぜひご相談ください。

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料は半額以下になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料を半額から最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。    平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る