皆様こんにちは!

桜が散ってしまい、風の強い毎日が続いていますね。

 

今回はマンション空家での売却についてのエピソードです。

 

以前中古戸建の空家売り(エピソード①②)1年以上空家状態で、白蟻、給湯器の故障等々のお話をしました。

築15年、半年間空家のお部屋をご案内し、設備も問題無、故障無で契約しましたが、お引越し後、トイレの配管から水漏れ、キッチンの水道のお水がきちんと出ない。。。

またまた設備表が半年前のヒアリングで作成したものでした。

 

 

売主様が非常に良い方で売主買主双方揃い、売主様負担ですぐに修理交換。

 

私はいつも買主様には引き渡し後すぐに、お部屋に行き、電気水道ガスに問題がないか確認をしていただくようにしています。

 

また売主様から物件を預かった際は直ぐに設備表の作成、売主様に直していただくことはしていただき、空き家の場合はお引渡し直前には再度チェックするよう、心掛けております。

 

売主様買主様双方にとって気持ちの良いお取引が一番です。

 

皆様からのお問合せお待ちしております。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る