インフルエンザが猛威を振るっています。
全医療機関の受診者数は推計で約214万人に上り、
前週の約140万人の1.5倍に増えたそうです。

予防する方法としては、外出後のうがい手洗いの徹底がありますが、
その他、飛沫感染対策としての咳エチケットも重要だそうです。

インフルエンザの主な感染経路は咳やくしゃみの際に口から発生される
小さな水滴(飛沫)感染です。

したがって、インフルエンザの飛沫感染対策としては、普段から皆が咳エチケットとして、
[1]咳やくしゃみを他の人に向けて発しないこと、
[2]咳が出るときはできるだけマスクをすること、
[3]手のひらで咳やくしゃみを受け止めた時はすぐに手を洗うこと
などを守ることを心がけるのだそうです。

子供たちの学級閉鎖⇒学年閉鎖⇒学校閉鎖なんかも言われております。

皆さま、どうぞお身体ご自愛ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る