お客様の専属エージェント、不動産流通システムREDSの渡部(わたなべ)です。

タイトルの通り、私は本日を終えると、不動産業界10年を超えることになります。
10年という期間は長いようで、本当にあっという間に過ぎてしまった気がします。

さて、10年という節目を迎え、様々なことを考えているところですが、
今すぐに実行したいと思っていることがあります。

今回は、そのお話を書いてみます → → →

仕事で怖いことは、知らず知らずの内に、自分の仕事に慣れてしまうことです。

いつも通りに、丁寧に、わかりやすくご説明しているつもりでも、
気が付けば、お客様目線を忘れてしまっていることに気が付くこともあるものです。

不動産取引を行うのは、ほとんどのお客様が一生に1度か2度くらいだと思います。

聞きなれない言葉を多用してしまっていないか?
私たち不動産業界で働く人間の常識をお客様に押し付けていないか?
最新の知識を提供できるように勉強できているか?  などなど。

もう1度、初心に戻って自分の仕事を見つめ直し、
長い経験を積んだからこそ、もっとお客様に喜んでもらえる
サービスを提供できるはずなので、改められる部分を謙虚に認め、
さらなるレベルアップを目指していこうと思います!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加