年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
渋谷 祐介しぶや ゆうすけ

ご購入の流れ 6.【物件内見・現地確認時のポイント】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年5月29日

こんにちは。

仲介手数料最大無料【REDS】不動産流通システムの渋谷です。

 

今回は物件内見・現地確認時のポイントについて記載いたします。

空き家の物件の場合、隅々まで確認することができますが、売主様がお住まい中の場合は確認できる事項は限界がありますので、確認したほうが良いポイントをまとめます。

 

〈住環境について〉

陽当たり・風通し:季節や天候によって違いはありますが、売主様・不動産会社に確認しましょう。

音・振動:上下左右階からの音や、近隣からの音について、売主様・不動産会社に確認しましょう。

地震や台風が起きた時の状況:駅までの道のりや、避難場所について、売主様・不動産会社に確認しましょう。

ゴミ出しについて:ゴミ出しの場所、掃除当番について、売主様・不動産会社に確認しましょう。

周辺施設・病院 等:駅・病院・スーパー・コンビニエンスストア等、売主様が実際に使っていたものを教えてもらいましょう。

〈建物について〉

家具・家電・カーテン等の配置について:広さは十分でも配置がしづらい間取りもありますので、メジャーで測りましょう。

設備について:中古物件の場合、キッチン(ガスコンロ、シンク、食器洗浄乾燥機 等)、浴室、洗面所、トイレ等の設備がリフォーム無しで、使えるかどうか確認しましょう。

クロス・フローリングについて:中古物件の場合、クロス・フローリングの貼り替え・補修が必要かどうか、確認しましょう。

外壁・屋根について:中古戸建の場合、外壁塗装が必要かどうか確認しましょう。屋根は1階と2階の間にあるもので、判断しましょう。

ライフラインについて:インターネット、テレビアンテナ、電話回線について、売主様・不動産会社に確認しましょう。初めて行く場所であれば、電気・水道・ガス・下水について確認しましょう。

修繕履歴について:リフォームについては販売図面に記載されてあると思いますが、修繕履歴は記載されていないケースもありますので、売主様・不動産会社に確認しましょう。※例)過去に漏水や雨漏りがあったことがないか。

管理状況について:マンションの場合、管理状況について、売主様・不動産会社に確認しましょう。

 

【まとめ】

やや、確認項目が多くなってしまいましたが、可能な範囲で、確認するようにしましょう。人気がある物件はご案内が集中し、1~2回位の内見で、ご判断しなければいないケースが多いので、チェックポイントを速やかに確認しましょう。

また、私【渋谷】に物件ご案内のご希望をいただければ上記内容をご説明させていただきますので、お気軽にご連絡ください。

 

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る