年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
永岡 祐昭ながおか ひろあき

お引渡し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年10月21日

仲介手数料最大無料の不動産流通システムの永岡祐昭(ナガオカ ヒロアキ)です。

先日、船橋市の中古戸建のお引渡しが無事、終わりました。

EG様、おめでとうございます。

決済の中で、私が初めて聞いた話があったのでご紹介させていただきます。

書類の確認、委任状の署名・押印が終わった後に司法書士が

登記について買主様(外国人)に説明を始めました。

内容としては、住民票に記載されている名前の字が法務局では

受付てもらえない可能性があるとのことです。

法務局(登記)では正字と言われている字で登記するため(例外あり)

住民票に記載されている字を変更して、登記される場合があるとのことでした。

特に不都合なことは無いそうですが、事前に説明をしているそうです。

役所で受付をして住民票に記載されている字が、何故、法務局ではだめなのか

わかりません。もう少し柔軟性を持っても良いのではないかと思いました。

「正字」はその漢字の正しい字体として、辞典に記載されている字体です。

この正字に対して、誤字・俗字があります。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る