手数料が《無料・割引》【REDS】冨永 (とみなが) です。

常に『誠意』『笑顔』『感謝』で仕事をしております。

ご夫婦で収入が有るお客様に耳寄りなお話しです。

住宅ローンを利用する際には、夫婦それぞれの収入を合算して、融資申込をする場合があります。
収入合算で住宅ローンを利用する場合には、「連帯保証」と「連帯債務」、「ペアローン」という3つの借入方法があります。

二世帯住宅の費用
【連帯保証とは】 夫婦のうち、一方が住宅ローンの債務者となり、もう一方は連帯保証人となる借入方法です。 借入金の返済義務は債務者が負いますが、その債務者が返済不能になった場合には、連帯保証人に返済義務が生じます。 住宅ローン控除は、債務者にのみ適用されるため、連帯保証人に課税所得があっても控除は受けられません。

【連帯債務とは】 夫婦が連帯して住宅ローンの債務者になる借入方法です。 借入金の返済義務は夫婦の両方が負います。 住宅ローン控除は、物件の共有持分割合に応じたローン残高により、それぞれが控除を受けることができます。

【ペアローンについて】 夫婦が別々に住宅ローンの借入を行い、互いがそれぞれの債務の連帯保証人となる借入方法です。 住宅ローン控除は、夫婦それぞれのローン残高に応じて、それぞれが控除を受けることができます。
収入合算をすれば、融資額を増やすことができますが、将来、パートナーが仕事を辞めた場合のことも想定して、返済計画をたてることが重要です。 そのうえで、「連帯保証」「連帯債務」「ペアローン」どの方法で借入を行うか検討してください。

住宅購入

ご相談は、メールなら24時間受け付けております。

今なら売却のご相談も冨永ご指名で絶賛受付中ですお問合せはお早めに。

もちろん土・日・祝日も営業しています。

どうぞお気軽にお問合せください。

 

 

優秀なエージェントを揃えてお待ちしております。

なんと冨永(トミナガ)でも指名料はかかりませんwww

 

皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。

仲介手数料が無料とか割引とかは「???」と思っていませんか。

「仕事がいい加減なんでしょ」、「別にかかる費用があるんでしょ」、「そんなうまい話があるわけない」と思っていませんか?

 

今までレッズ、【REDS】をご利用いただいた多くの売主様・買主様も、皆さま初めはそう思っていたと思います。

 

それでも、、「本当に仲介手数料が安くなるのなら・・・」と思ってお問合せをいただいた結果が、お客様の声に集められています。

手前みそですが、びっくりするくらい大絶賛です。

 

どうぞ、ご自身の目でご覧になってみてください。

信じるか信じないかはあなた次第です。 。

次は、あなたの番かもしれませんね。

 

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633


※2019年2月13日から仲介手数料の料金体系が変更になりました。詳しくはこちらをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る