こんにちは。
夏も本格的になり、連日、猛暑日が続いています。
皆さん体調は崩されていないでしょうか?
水分を小まめに取って、体調管理に充分お気を付けください。

本日は「通勤時間」につての面白い記事を見つけたので、2つご紹介します。

都内勤務、平均通勤時間は58分
 アットホームが、都内勤務のサラリーマン(子供あり)583人を対象に実施した「通勤の実態調査」によると、自宅から会社までの片道の通勤時間の平均は58分で、理想とする通勤時間は平均35分、「限界」は平均86分となった。
 時間ごとの割合を10分ごとに見ると、最も多い通勤時間は60分台で約2割。「50?79分」で約5割を占めている。住宅タイプ別では、戸建ては60分、マンションは56分でその差は4分。また、自宅から最寄り駅までの徒歩分数は、戸建ては14分、マンションは10分だった。
 同調査は、5年以内(2009年5月以降)に住宅を購入し、都内に勤務する首都圏在住者を対象にしたもの。
(ソース:2014.7.22 住宅新報)

平均通勤時間、「関東」は「四国」、「中国」、「北信越」、「東北」、「九州・沖縄」の2倍
転職情報サイト「DODA」を運営する(株)インテリジェンスの「はたらきデータベース キャリアコンパス」によると、最も通勤時間が短いエリアは「四国」の26分、「中国」(30分)、「北信越」(30分)が2位で並ぶ結果になり、最も通勤時間が長い「関東」(1時間9分)と比べると、実に半分以下の長さとなっています。家賃の高い都心部ほど通勤時間の長い傾向にあります。
1位 四国 25分
2位 中国 30分
3位 北信越 30分
4位 東北 31分
5位 九州.沖縄 33分
6位 北海道 36分
7位 東海 45分
8位 関西 59分
9位 関東 1時間9分
(ソース:2014.7.18 キャリア・コンパス)

家賃・価格の高い都市部では、なかなか理想の通勤時間を実現するのは難しいですね。
「都内」では高くて手が出ないという方でも、千葉や埼玉でなら、何とかなるかも知れません。
たとえば、東京に隣接している 埼玉県八潮市 なら、つくばエクスプレスを利用して「八潮 ? 秋葉原」駅間が15?20分です。
八潮駅 徒歩15?20分の物件ですと、新築の戸建で3,000万円程度からございます。
これなら理想の通勤時間を実現できるかも知れません。
弊社をご利用になって「八潮」でマイホームをお探しになってみては如何でしょうか。
??????????????????????????????????
弊社なら新築住宅は仲介手数料《最大無料》、中古住宅や中古マンションは仲介手数料《半額》にて、
住宅購入・売却・住み替えのお手伝いをさせて頂いております。
資金計画のご相談等にも乗らせていただきますので、お気軽にご連絡ください。
??????????????????????????????????

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る